fc2ブログ

【ヒト型セラミド5種配合】松山油脂の肌をうるおすスキンケアシリーズがプチプラ優秀!

すごい氷点下

すごい氷点下

-
alexander-mils-instagram-com-alexandermils-320031-unsplash.jpg


プチプラでコスパが高く、且ついい成分が配合されてるな~と思うアイテムを、また妹より教えてもらいましたので記事にしてみます。
ご存じ、最近はセラミドに取りつかれたアラサー独身女を爆走しております。

そもそもインナードライにはセラミドがいいと聞き、じゃあ何か試してみるか~!と一番最初に買ったのはキュレルでした。

でも、ここで気づくんです。

あれ?
同じセラミドなのに値段がずいぶん違うぞ?
なんで??


はい、セラミドについて無知だった自分は、セラミドには合成セラミドとヒト型セラミドがあるってことを知らなかったんです。

当然、ヒト型セラミドのほうが浸透も成分も上なんだそう。ざっくり調べだとこんな感じ。

バイオセラミド…成分表示「セラミド2」「セラミド3」など
人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作ったセラミド。ヒト型セラミド。天然セラミドにかなり近い保湿力と浸透力があり、安価で安全。

合成セラミド…成分表示「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」など
セラミドに類似した物質を化学的に合成したもの。似たようなものという位置づけの為、まったくの別物。疑似セラミド。非常に安価。キュレルとかもこの辺。



キュレルが安価なのはこういうことだったんですね。(キュレル自体はとてもいい商品ですが)
だけど、イメージしているセラミドはヒト型のほうだったので、入ってないってことに衝撃でした。

で、ヒト型が配合されてるアイテムで安価且つ効果的なものはないのだろうか…という話を妹にしたところ、松山油脂の肌をうるおすスキンケアシリーズが大変良いということで使ってみました。

pic-main-hoshitu2.jpg
出典:松山油脂



まず成分表示を見てみてびっくり!

【クーポン利用で10%OFF!】松山油脂 M mark 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ 120ml

化粧水全成分: :水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、ダイズペプチド、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水添レシチン、アラントイン、シロキクラゲ多糖体、トコフェロール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、t-ブタノール



ヒト型セラミドが5種+ヒアルロン酸配合されてます。
そしてお値段は900~2000円代です。
なんと美容液も含め、この価格帯です。

【在庫限り】松山油脂 肌をうるおす 保湿美容液 30mL matsuyama


ありがたみ~~~!!!

この価格帯なら全身に使えるし、なんなら美容液をダイレクトに厚塗りしてパックとしても活用できるなって感じですごくよかったです。

先日書いたBSコスメのセラミド美容液(ヒト型セラミド2種+ヒアルロン酸他)も100ml2000円くらいなので、化粧水代わりに使ってます。
今まで朝メイクしても2時間後の10時には油の鍋に顔ツッコみました?ってレベルの油田王だったんですけど、このヒト型セラミドのおかげでかなり!かなり改善されてきました。

手を抜いても潤っているという、そんなやつ。

旅行用にも便利なサンプルもありました!
スポンサーサイト



↓↓↓糧になるのでワンプッシュしていただけると嬉しいです!↓↓↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted byすごい氷点下